アルソックとセコムのホームセキュリティーの料金と評判度

アルソック、セコムのホームセキュリティ比較は資料請求から

ホームセキュリティの女性警備員

空き巣や泥棒に入られたご家庭はその後、アルソック、セコムに入る可能性が高いと聞きます。

 

また視界の悪いお宅や、角地のお宅も契約する確率が高いようです。

 

地震や台風などの自然災害と違い、防犯、ホームセキュリティは、ご自身や家庭の意思で災難確率を減らせます。

 

何かあった時に「ああしとけばよかった」では「後悔先に立たず」です。できるなら、引越しをされた際、新築された折は、事前にどうしたいのか準備しておきましょう。残念ながら、安心はお金に変えられる時代です。

 

ホームセキュリティを考える上で、大多数の方が気になるのは2点です。
「どこと契約すればいいのか?」
「毎月の料金はいくら?」

 

コチラのサイトでも基本的なことは紹介させていただきますが、家の間取りやあなたが求める条件によって料金はすべて変わってきます。

 

まずはアルソックとセコムの資料請求、見積もりで検討してください。じっくりと確認するにはペーパーで見るのが一番です。どちらも無料請求できます。

 

★アルソック(ALSOK)の公式ページはこちら⇒http://www.alsok.co.jp/

 

★セコム(SECOM)の公式ページはこちら⇒http://www.secom.co.jp/

 

たくさんの警備会社さんと比較しても混乱するだけです。まずは日本の2大警備会社を比べれば、わかりやすく検討できます。

 

家の間取りや家族の人数など各ご家庭で条件や守りたいものが違います。そのため料金は変わってきます。

 

安心の費用が高いか安いかは、各ご家庭の判断基準が違います。

 

見積もりを取ってから契約の判断をしてください。資料請求だけで終わっても、家の安全を検討することは防犯対策の一歩前進です。

 


アルソック、セコムの料金、安全比較 

アルソックセコムで安全

 

 

アルソックとセコムの料金を比較

 

料金は毎月の支払いです。一番気になるところです。

 

単純比較するために、アルソック、セコムの1戸建て(4LDK)で比較しています。ポイントは3点です。

 

    • 買い取りとレンタルどちらがお得
    • 10年、20年単位で比較してみました。
    • 結局、どちらがおすすめ?

 

新築されたご家庭だと、契約期間は定めず、アルソック、セコムに資料請求されると思います。買い取りとレンタル、何年以上の契約で買取が安くなるのか、計算されるご家庭もあろうかと思います。折れ線グラフを作りました。標準パターンですので、この表を参考にしていただけると契約料金のイメージがつかめるのでないでしょうか。

 

グラフの見方

通算契約年数を初期費用+毎月月額料金を足して、その年の1カ月当たりの料金を年ごとに算出しました。20年まで対応できるようにしてあります。
例)セコムを買取で3年契約して終了した場合
(294,600+4,500×36カ月)÷36カ月
セコムの保証金は契約終了後、戻ってくるのでコストから除外しています

 

アルソックセコム1戸建て料金プラン比較表

 

 

アルソックの場合、契約は3種類あります。ゼロスタートは初期費用が0です。5年以内に引っ越されると想定できるご家庭はゼロスタートがお得になります。レンタルプランが有利なのも5年が目安です。したがって、6年以上、アルソックを契約するご予定であれば、買取プランがお得になります。ただしこのグラフはあくまで単純比較ですから、間取りや警報機の設置数などで諸条件は変わってきます。

 

一方、セコムは2プランです。レンタルが有利なのは、14年8カ月と非常に長い期間までの契約が必須です。したがって、単純比較ではレンタルがおすすめになります。

 

では、どちらの契約が料金的におすすめなの?と聞かれれば、単純比較ではアルソックになりますが、実際にはそうとも言えません。、セコムには万が一事故に合われた場合の保証制度があります。家財なで最高200万円、現金、貴金属で50万円まで保証されます。また建物損害による補償も最高100万円です。また長年の防犯ノウハウなど、シュアNO.1の強みがあります。

 

家の間取りや、ホームセキュリティの契約内容、まもるっく、ココセコムなど付帯条件も付けるなどで、すべて料金の条件が変わってきます。せっかくの機会ですからアドバイザーとはしっかりと見積もりを取って、家族会議で決定していただくのがよろしいかと思います。

 

今回は1戸建てで比較してみましたが、店舗兼住宅、マンションにもホームセキュリティは対応しています。まもるっく、ココセコムも合わせてアドバイザーに確認してみるといいです。

 

アルソックとセコムどちらが安全?

 

何もなかった。何十年と家や家族に事故が起こらなかった。これはホームセキュリティと契約しなくても一般的なことです。では、今後もホームセキュリティに関して何も考えなくてよいのか、これは違いますね。
アルソックとセコムに契約したから、アルソックやセコムのシールが玄関に貼られているのを見て、泥棒、コソ泥は「この家はスキがない」と避けたのか、不明です。

 

言えることは、スキのある家は侵入される可能性が高くなります。明らかに長期に不在であれば、狙われる可能性があります。ホームセキュリティの契約によって防犯体制が整っていれば、侵入の可能性は低くなります。

 

空き巣や泥棒が侵入した場合、または侵入しようとした場合、ホームセキュリティ契約は生きてきます。最小限の被害に食い止めるのがセキュリティー会社の役割です。ここら辺の役割はアルソック、セコムのアドバイザーに確認してください。

 


アルソックとセコムのホームセキュリティ

ホームセキュリティーのカギは

 

アルソックとセコムのホームセキュリティについて見ていきましょう。

 

★アルソック

 

アルソックと言えば、女子レスリングの吉田沙織(退社)、伊調姉妹はじめ、柔道家などCMでホームセキュリティ業界2位の会社です。
彼ら、彼女らが我が家を守ってくれるとなれば安心です。イメージ戦略はばっちりで、社員も質実剛健、鍛え上げられた人材です。以前は警備と言えばセコムの印象が強かったのですが、今はアルソックとセコムが同時に名前が出てくるくらいまでになりました。大和ハウスのdルームのホームセキュリティは2社を搭載しています。とにかく、セコムを意識しているので、追いつけ追い越せを目標にしています。

 

  • ゼロスタートプランあり。短期契約なら断然こちらが便利
  • 業績急上昇中、企業
  • 24時間見守りサポート「まもるっく」
  • 全国拠点も2100カ所以上
  • 今ならホームセキュリティBASICDVDプレゼント中

 

アルソックの警備内容とは?

 

アルソック(ALSOK)のキャッチフレーズは次の通りです。

 

とことん、あなたのために長時間の外出からちょっとしたお出かけ、そして在宅中まで、最新のセキュリティシステムでお客様のお住まいを24時間365日体制で見守り、万一の時は、ガードマンが迅速に駆けつけます。

 

最新機能を搭載したホームセキュリティの“新基準”があなたや家族を守ります。

アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全?

アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全?

 

 

毎月のことですから価格も大切です。契約方法は一つではないので、アルソック(ALSOK)に相談しましょう

 

★アルソックの豊富なメニューです。

アルソック(ALSOK)メニュー

 

まもるっくはこちら

 

セコムのホームセキュリティ

 

セコムは実績1位、業界1位の環境が整っています。

 

アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全?アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全?

 

セコムは言わずと知れた日本の警備保障会社の草分けの存在で、日本ホームセキュリティシェアNO.1の会社です。
24時間365日、異常事態発生や万が一の時に迅速に駆けつけてくれます。
ご年配の方々には「ザ・ガードマン」が懐かしいのではないでしょうか。このドラマのモデルがセコム(SECOM)の創業者である飯田亮さんの発案であったことはあまりにも有名です。セコム(SECOM)は拠点が多いので、いざの時に素早く対応できます。
セコムではホームセキュリティのほかに個人情報の管理にも力を入れています。万が一の情報管理もセコムにお任せください。

 

アルソックと比較すれば、最大手のプライドで補償内容、拠点店舗数など2番手以下の警備会社の追随を許しません。日本一の警備会社のプライドがそうさせるのでしょうか。

 

  • 業界ナンバー1の実力。契約件数118万件以上のダントツ
  • 経験年数に裏打ちされたホームセキュリティノウハウ多数所有
  • 戸建てプランは4500円〜
  • ココセコムも大活躍
  • 全国拠点2800カ所以上

 

アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全?

 

アルソックとセコムどちらの料金が安くて、安全? 
「セコムなら安心です」かつて、長嶋さんが言っていました。「セコムしてますか?」。ご家庭をご自身で守るのは時代の流れで、家に鍵を掛けるだけでなく、安全・安心対策は自らやったほうがいいですよ、と語りかけてくれていたんですね。

 

★セコムの内容はこちらの動画で確認してください

 

 

ココセコムはこちら

 

ホームセキュリティ会社は家を守るだけでなく、お子様や高齢者の方、一人暮らしの女性の方などさまざまな場面でひとり一人を守ってくれます。

 

ホームセキュリティを考えられる方は家を新築された方や、一人暮らしを始める方など理由は多種多様です。

 

日本でホームセキュリティ業界の業績は伸びています。逆に言えば、それだけ身の回りに不安な要素が増えていると言えるでしょう。

 

まずはホームセキュリティの必要性を感じている方は料金面だけでなく、前述の拠点ポイントやお気に入りのセールスポイントを比較して、検討されるほうがよろしいかと思います。

 

まずは2社の詳細な資料請求をしてじっくりと比較されてはいかがでしょうか? 資料請求は無料です

 

     

 

 

アルソック、セコムをまず、最初にすすめる理由は

防犯のカギは警備会社とつきあい

 

もし、警備会社と契約するなら、やはり大手、アルソック、セコムの規模が抜けています。契約件数もアルソックが92万件以上、セコムは220万件以上です。

 

小さい会社では小回りもきかないし、拠点も少ない。両社なら全国で2000を超える拠点があります。ただし防犯拠点は防犯上、教えていただけないようです。

 

全国規模で資本力、安心感、緊急対応を考えたらやはりアルソックかセコムにどうしてもなります。

 

コマーシャルだけが理由ではありません。伊調薫さんや長嶋茂雄さんは警備してくれません。

 

毎月支払う金額も大切ですが、すぐに駆けつけてくれる拠点があるかどうか、契約の説明やアフターフォローなど担当者がしっかりしているかがポイントです。

 

 

資料請求だけでも、勉強になります。

たとえ契約しなくても防犯に対する意識がグッと高まります。

 

また、両社は家を守るだけでなく、まもるっくココセコムなど、ご両親やお子さん、お嬢様などの安心もお願いできます。

 

 

 

 

 


アルソック、セコムの口コミ

防犯のカギは防犯センサー

アルソックの口コミ

 

アルソック(ALSOK)
迷いましたが、アルソックにしました。< 静岡市・48歳>

 

家を新築した2年前にアルソックを入れました。
家を留守にすることもあるので、お守りの意味もあります。

 

お金が掛かる話なので、入らなくても問題ないのかもしれません。
施工業者の方が手配してくれたので、比較的容易に
できたと思います。

 

ホームセキュリティ
<横浜市南区> 53歳
アルソックで、安心。

 

私の実家の両親が住む家が、普通の一軒家から・商業ビルに建て替えて以来、「アルソック」さんにお世話になり、はや10年になります。 

 

何故か、両親の住む一体では、「いっちにっさんしアールソックー♪」という、CMのイメージも良いし!?、と、「アルソック」さんの方に決めた方が多いらしいのですが・・・。 
大都会の真ん中に在るビルなので、治安は悪いし、犯罪も多発しておりますので、「アルソック(ALSOK)」さんと契約をむすび、守っていただいていると思うと、普段、なかなか実家に帰れない長女の私も、心持ちが違い、安心して両親に暮らしてもらっている感じです。

 

倖いにも、「アルソック」さんにお世話になるようになって以来、両親が怖がったり、困ったりする防犯上のトラブルは無く、それも「アルソック(ALSOK)」さんの「ステッカー」が目立つところに貼ってある効果かな?と思います。 
そして、ある時、両親と一緒に棲んでいた弟が、仕事の帰りが遅くなって、深夜に帰宅した際に、もうすでに帰宅しているものと思い込んで、セキュリティをONにして、施錠して眠ってしまった両親の元へ帰宅し、玄関を開けようとしたらば、物凄いエラー音がなりました。

 

「アルソック」の社員さんが、夜中に駆けつけてくださるハプニングがあったのですが、両親の勘違いで、本当の犯罪ではありませんでした。
何か不審なことを感知したらば、迅速に駆けつけ、親切に対応してくださる「アルソック(ALSOK)」さんに、今夜も両親を守ってほしいと思っております。

 

アルソックの口コミ続きはこちら

 

セコムの口コミ

防犯のカギは戸締り

 

セコム(SECOM)

 

家を守るならセコムと決めてました。<練馬区・45歳>

家を造った時からセコムと最初から決めていました。
昔から知っているからでしょうか。創業者の飯田亮さんの出した本も読んでおり尊敬しています。

 

何もない業界を立ち上げ、一代で築きあげたのは立派すぎます。
他社のことはわからないので、使いやすいかどうか不明です。
価格面も仕方がないのかなと思っています。会社が傾いたら困るので、さらに発展してください。

 

 

一人暮らしの母のためセコムと契約<ヨーロッパ在住・40代 女性>

 

5年前に父親が他界し、残された母親は一人暮らしをすることになりました。

 

子供は私と兄の二人ですが、二人とも実家から離れた土地に住んでいるので、70歳を過ぎた母親の一人暮らしを心配に思っていました。
実家は一人で暮らすには大きすぎる家で、塀の低い庭もついているため、かなり開放的に見えてしまうからです。

 

東京近郊の町ですが、電車の駅からも少々離れた場所で、商店街からは離れているし、一軒家の分譲住宅が立ち並ぶ地域ということで夜は人通りが少なくなります。
近所には空き巣に入られたお宅も少なくありません。

 

かといって、家族や仕事の事情もあり実家近くへ引っ越すこともできませんでした。そこで迷わずホームセキュリティを導入することにしました。
検討の結果大手のセコムさんに頼むことに。見積もりを頼むと担当の方がすぐに来てくれ、家への侵入路などを丁寧に確認してくれました。

 

料金に関しても、機器を買い上げた場合と、レンタルをした場合と具体的な金額を出してわかりやすく説明してくれました。
長期間使用するので買取かと思っていましたが、意外にレンタルもお得だったので、レンタルで契約をしました。

 

外からの侵入も心配ですが、母親は高齢のため、家の中での事故や病気なども心配です。
セコムには高齢者向けのサービスもあり、病気で動けなくなってしまった時や、事故の時に握るだけでセコムに救急信号を送る装置を提供してくれます。
このオプションを付けても月額数百円プラスになるだけです。

 

導入後幸い何事も起こっていません。
今のところ一番良かったと思っていることは、母親が戸締りを忘れることなく実行できることです。
夜寝る前に、コントロールパネルのボタンを押して、アラームをONにしますが、どこかのドアが開いているとONにすることが出来ないからです。

 

おかげで、母親本人も我々子供達も余計な心配をすることなく暮らせるようになりました。

 


 

 

日本の警備会社は優秀です

防犯のカギは多様性

わかりやすくするために、アルソックとセコムに絞って、ホームセキュリティ、防犯について書いていますが、当然ほかの警備会社も優秀です。

 

2社の露出度、知名度が抜けているために、見落としがちになりますが、地域で強い警備会社、特色のあるホームセキュリティサービスと契約することも検討してみてください。

 

日本人の特性である勤勉さやまじめさ、規律性などは日本の警備会社や警察に生かされています。
たまに問題を起こす人間もいますが、これはどこの業界でも同じです。

 

 

時間があれば、2大警備会社に決める前に無料の資料請求もして、充分に比較検討することは大切だと思います。

 

比較資料請求はこちらから

 

大手警備会社のサービス・料金を徹底比較!

 

⇒住まいの安全を守る警備会社を選ぶなら
簡単1分の入力で各社の資料を"無料"一括請求 !
料金やサービスを比較して最適な警備会社を見つけよう♪

 

★無料 / 国内最大級「ズバットホームセキュリティ比較」★

 

大手6社のホームセキュリティが参加の国内最大級のサイトです!

 

一括資料請求で比較、ホームセキュリティは比較してお得に探しましょう!

 

大事な家族や家財を守るために・・月々1,800円からのコースもあります♪

 

 

 

アルソック、セコムと契約する前に考えたい行い

防犯のカギは近所づきあい

NHKのテレビ番組でもやっていましたが、防犯の基本は「ご近所付き合い」です。

 

隣人に「ちょっと、留守にするのでよろしく〜」と頼める関係であればいいですね、留守中の新聞、郵便物を抜いてくれたり、宅急便を預けても
安心な関係であれば、グッと自宅の安心感は高まります。

 

都会であれば、なかなかそうはいきません。
誰が隣に住んでいるのかわからない場所なら、ホームセキュリティに頼むのが世話がないですね。

 

「留守します〜よろしく」と言って旅行したら、逆に空き巣のチャンスとばかりに、隣人は泥棒に連絡してました、なんて。
これでは、何のための挨拶かわからなくなります。

 

日頃のおつきあいは大切です。日常から町内会の方、隣人とはよい関係を築きたいものです。

 

 

 


アルソック、セコムの資料請求したあとに考えた

防犯について考えること

テレビのバラエティー番組で外国人がよく言う言葉は
「日本人は他人のことよく考えるよね〜」だったり、「電車に乗っても安心して寝られる、私の国では考えられないよ〜」など、「やはり思いやりの精神にあふれている」、「日本は安全」などの
言葉です。

 

最初に書きましたが、ホームセキュリティを検討する前に、近所づきあいを大切にしたほうが、きっと防犯対策の確率は高まるでしょう。

 

でも、時代は変わりつつありますから、
引越しされるご家庭、子どもが独立して二人くらいになるご家庭、首都圏に就職、進学して単身で生活されるお子さんをお持ちの家庭などは
早急に防犯対策を検討されたほうがいいでしょう。

 

狙われやすい地域もあると聞きます。窃盗のネットワークも聞いたことがあります。今の時代であれば、ネット、スマホすぐに情報は瞬時に筒抜けです。

 

私の近所の話ですが、海外旅行で1週間家を留守にしたのですが、空き巣に入られました。
営業妨害になるので、詳しくは書けませんが、○○をして、家を留守にする情報が伝わったようです。
泥棒に入られた時間帯はわからないようですが、これもホームセキュリティ会社と契約していれば、被害は少なくなっていた可能性があります。

 

私が在籍していた会社の同僚は○○人による窃盗団によって、空き巣に入られました。そのご夫婦はショックで引越しをされてしまいました。
警察の話によると手口から、たぶん○○人の仕業だと言われたとのことです。

 

ちょっとの隙、タイミングでドロボウは狙ってきます。

 

とかく私たちは性善説に立って行動しますが、どこへ行っても性悪説で考えなければならないこともあります。

 

遠く離れた家族や、両親、お子さんは心配だと思います。
アルソック、セコムはホームセキュリティだけでなく、見守り介護や通学の保護などセキュリティーの範囲は広がっています。
マイナンバーに代表される、個人情報の保護やITセキュリティーの管理も業務の範囲です。

 

 

ホームセキュリティ契約に返金、返品の保証制度や特典はありません。
契約後に解約などすれば、違約金などが発生してしまいます。

 

ですので、ますはサイトで確認するだけでなく、資料請求して慎重に検討してください。

 

★アルソック(ALSOK)の公式ページはこちら⇒http://www.alsok.co.jp/

 

★セコム(SECOM)の公式ページはこちら⇒http://www.secom.co.jp/

 

お読みいただきありがとうございました。

 

アルソックとセコムの詳細を確認したい場合は⇒トップページへ

 

追伸

 

時代とともに、ホームセキュリティの形も変わりつつあります。スマホでもご家庭の管理は外出先からでもできます。

 

★参考に スマホでホームセキュリティをお考えの方
      低価格でできるホームセキュリティ⇒

 

      スマホで管理 スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek