ホームセキュリティは高い?導入時や月々にかかる費用について調べました。

近年、自宅にホームセキュリティを導入するご家庭が増えてきています。

導入を検討するにあたり、気になることの1つが費用についてではないでしょうか。

毎月の料金、工事費用などは警備会社によって違ってきます。

そこでホームセキュリティ導入の際の費用についてまとめてみました。

セコムとアルソックで比較

今回は2大警備会社のセコムとアルソックの戸建てプランで比べてみました。

工事費や保証金などを抜いて、買い取りの場合は50,000円前後、レンタルの場合は83,000円前後です。

月額にすると3,500円~7,000円と金額に幅があります。

契約形態について、詳しく説明していきます。

レンタルと買い取りの違い

セキュリティシステム機器は買い取ることもレンタルすることもできます。

何かあった時の出動条件はどちらも変わりはありません。

セコムによると、80%近くのお客様がレンタルプランを選択されているようです。

ご自宅の間取りや家族構成、また必要なセキュリティレベルに応じてプランを選択するのがいいでしょう。

機器お買い上げの場合

長期利用におススメなのが買い取りプランです。

月々のお支払いを抑えることができ、機器は10年間の無料保証がついて安心です。

セキュリティシステム機器の料金はセコムで427,300円(税別)、アルソックで194,600円(税別)です。

機器お買い上げ時の月額料金

機器を購入しても、月々の料金は発生します。

異常時の関知や監視、通報サービスや、駆けつけサービスなどのサービスが料金に含まれております。

機器購入の場合、セコムは月額4,500円(税別)、アルソックは月額3,500円(税別)となっています。

機器をレンタルする場合の月額料金

一定期間の利用におススメなのはレンタルプランです。

導入時に機器を購入することなく、工事費用のみ発生します。

セコムは月額6,800円(税別)、アルソックは月額6,870円(税別)となっています。

工事費用と保証金

上記料金とは別で、セキュリティ機器を設置する工事費用がかかります。

セコムは58,000円(税別)、アルソックは53,000円(税別)となっています。

セコムの場合、工事費用がかかるのはレンタルの場合のみとなっています。

また、セコムでレンタル契約をした場合は保証金が別途20,000円必要になってきます。(非課税で契約満了時に返却)

まとめ

レンタルの場合、月額7,000円程度でホームセキュリティを導入することができます。

もちろん、ご自宅のお部屋数やオプションによって金額は変わってきます。

家族で話し合いをし、求めている条件などにピッタリとあうサービスを見つけましょう。

Copyright © 2020 WNET. All Rights Reserved. | Simple Persona by Catch Themes